日慶カヌーサークルの面々
1999年入部編


 
 

赤畠久幸
(ひさ)
抜群のカヌーセンスとそのエセ爽やかな関西弁で新入生ムードメーカー役に。
日大主将としてサークルを引っ張る。

木下健司
(キノケン)
先輩から声をかけられても返事は必ず「あ?」。
元明治主将のお気に入り。
後輩ができて少しは成長したのか!??

榎本彩
(あや)
入部当時はおっとりしているように見えたが、
いつの間にやら日慶を仕切る女王様にまで成長。
慣れない会計業に今日もいっぱいいっぱい。

山本泰之
(やまちゃん)
うじうじ人生まっしぐら。
しかしそんな彼に密かに思いを寄せている変わり種も多数存在。
哀しいかな、本人はその事実に気づいていないらしい…。

津田雄一郎
(つだ)
いつのまにやら慶應主将。
最後の「塾生パドラー」になってしまうのか!?
慶應の将来は君の双肩にかかってるぞ!
 

山田直之
(なお)
見掛けによらず(?)、相当のしっかり者。
目立たないところでせっせと裏方仕事に徹する。
謎の企画好きという某許斐の流れをくむ男。
 

逸見亘希
(へんみ)
帰ってきた日慶史上No.1巨漢。
今までの遅れを取り戻すべく、いろんなことに励む毎日。
 
 

木嶋真美
(まみ)
明るい上にしっかり者の頼れるヤツ。
でも某古川女史の影響をモロに受けて、今日もせっせとケーキ三昧。


  
SEO [PR] ]Ex IsbN f ^T[o[ SEO