日慶カヌーサークルの面々
1997年入部編


 
 

島大輔
(しま)

レベルの低いこの学年の中ではNo.1スラローマー。
眉をピクピク動かしながら、今日も締めの一言役を買って出る。

許斐健太
(このみっち)

いつまでも、どこまでも、夢を追い求め続けるロマンティスト。
もはやその妄想は伝説となりつつある…。

大沼健太郎
(たろう)

サークル唯一のツアー派で、野田知佑を尊敬する。
同学年内の異分子として今日もいろんな意味で孤軍奮闘中。
 
 

加藤透吾
(トーゴ)

話上手で後輩の面倒見がいい。
波乱万丈の日大主将の任務を何とか全うする。

古川夏子
(なっちゃん)

最近はロデオにはまり、ピロエットを乗りこなす。
ちひろと共に日慶を支える。

藤間千尋
(ちひろ)

良く知らないが、神奈川国体代表らしい。
御岳をこよなく愛し、会計とゴミの分別の仕事に日々追われ続ける。

渡辺佳子
(ナベ)

どさんこ。
3ヶ月に1回くらい現れるが、カヌーに乗ることはまず無い。


 
  
SEO [PR] ]Ex IsbN f ^T[o[ SEO