日慶カヌーサークルの面々
2004年度入学編




安瀬 里美(アンゼチャン)

宇宙人と人間のハーフって疑問を持たせる程の圧倒的パワーを持ち合わせる人。
彼女はどこにいても回りの空気を自分色に染めてしまう。
そんな独特のリズム感は絶対です。
飲み会でのやられっぷりは健在です。要check it out!

石原 将介(ハル)

人の話を気持ちよく聞きだしてくれる笑顔あふれる18才!
まだまだ少年な感じだが将来大器になるよと噂されるほどの存在。
ありそうでなさげなやる気とダメッぷりはじょじょに現れ始めている。


生方 秀典(ウブ)

サワヤカに自分を色付けちゃってる好青年、
そのからみすやすさからどんどん仲良くなっちゃってます。
現代人にありがちなメールの早打ち、携帯は必需品。
トーク話術は必須。女好きって噂もチラホラ〜かな!?

高井 晴子(サニー)

カメラを向けた時の変顔は芸、もっちゃってます。
沈脱した時の強さは日慶の中でもピカ1です。
そんな彼女は男達にもまれながらもたくましく生き抜く術を見につけろ。


田畑 裕二(タバチャン)

学生大会も合宿はがんばっていたのに体調不良により不参加でした。
体をしっかり強く、脱都会っ子!


野本 敦志(ノモッチャン)

サッカ−好きのcoolな男の子。
そのシュールな表情の中にも情熱の影が見えたり、見えなかったり・・・
意外に気合の入ったカヌースタイル!


平岡 徹也(ゴリ)


スポーツやってました系の性格のもち、体が大きく、
男前な彼のあだ名どうりです。
しかし、UNOなどでの頭脳プレイ、懇親会でのTバック姿
素晴らしい一面を持っています!


松村 啓太(マッチャン)

ふらっと現れては消えを繰り返す彼は日慶のスナフキン。
新人戦ではカヌーに乗り込みスタートしそして、スバッと沈脱しています。
その姿に感激さえ覚えた方々は多い!


米田 達郎(JAL)

変態、浮きまくりの1年。
男の先輩に寄っていく姿はホモを勘違いされることも多い!
しかし、その反面新人戦優勝という肩書きを手にすることに成功。
日慶に入り、人生を間違えたか?頭大丈夫?

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO